テケ女とは?
鉄欠乏症状に悪影響を及ぼす習慣と鉄不足の危険性

 
テケ女とは鉄欠乏女子のことです。

多くは原因不明の体調不良で悩んでいます。
原因不明とされていますが、この原因の多くは鉄不足で、隠れ貧血女子とも言われます。   隠れ貧血は、鉄分不足が原因となり引き起こされます。 貧血を調べる血液検査は、鉄分でなくヘモグロビンの基準値で判断されるため、鉄分不足で貧血予備軍となっている隠れ貧血は、なかなか見つけにくいといえます。
また、鉄欠乏は生活習慣が影響し、改善しない場合は重度の鉄欠乏や貧血に悪化する可能性があります。

 

鉄欠乏を悪化させる習慣とは

テケ女である隠れ貧血は、貧血の検査でもなかなか見つけにくい症状です。

鉄欠乏による体調不良は、日頃の生活習慣が影響し発症しやすくなります。
隠れ貧血になる前に、まずは貧血に影響を及ぼす習慣についてしっかりと理解しましょう。
 

重度の生理痛を放置する

 
重度の生理痛があるにも関わらず、しっかりと対策をしない場合、鉄欠乏が改善されず悪影響を及ぼします。

また、重度の生理痛には別の病気が考えられる場合もあります。
生理中の大量出血に対する対処がなされない場合、鉄欠乏も改善されないため、なるべく早めに産婦人科で検査をしましょう。

 

赤血球が壊れやすい食生活と運動

 
赤血球は大変柔らかく、壊れやすい特性があります。 あらゆる細胞膜はタンパク質から作られますが、タンパク質不足の食事や、タンパク質摂取が悪い人、胃腸の弱い人はタンパク質不足になりがちです。   その場合は赤血球の細胞膜も弱くなり、赤血球が壊れる溶血が起きやすくなります。 またハードな運動は赤血球に負担をかけ、赤血球破損で溶血の悪影響を及ぼす可能性があります。   赤血球が壊れると、造血で赤血球を作り直すため鉄の使用量が増加します。 通常は鉄はリサイクルされますが、造血が間に合わない場合や、造血がうまくできない場合は、鉄欠乏を悪化させる原因になります。   食事と胃腸、ハードな運動は要注意です。
 

隠れ貧血の検査で確認を!鉄不足は見落とされやすい?

隠れ貧血の原因となる鉄不足は、検査を行ってもヘモグロビンが基準値を満たしていると、貧血として診断されないケースがあります。

そのため、日頃から体に現れる変化について、チェックするようにしましょう。
 

顔が青白くなっている

 
鏡を見た時に顔が青白くなっている場合は、鉄不足の可能性があります。
注目したいのは耳たぶの部分です。
耳たぶが白っぽくなっていると、隠れ貧血になりかけている可能性があります。

 

瞼の裏が白い・唇の裏の色が薄い

 
まぶたや唇の裏側が白くなっていたり、赤みが薄くなっていたりする場合は、鉄分不足が影響し、隠れ貧血になっている可能性があります。
心配な方は、病院で検査するようにしましょう。
 

爪の変化

 
爪を強く押した時に、元の色に戻るまで数秒かかる方は、鉄分不足による隠れ貧血の可能性があります。
また爪全体に縦の溝が入っている、割れやすいという場合なども、隠れ貧血の可能性が考えられます。
病院を受診するか検査キットを使用して、鉄分の確認をしてみましょう。
 

隠れ貧血の検査をお考えの方へ

貧血を悪化させる生活習慣や、鉄不足時に体に現れる症状についてご紹介しました。

普段の生活が影響し、貧血を悪化させる恐れがあるため、生活習慣には注意が必要です。
また、鉄不足によって起きる体の不調は、日頃から気をつけることでその変化に気づくことができます。

「鉄不足が心配」という方は、リ・スタート貧血・鉄欠乏ナビをご覧ください。隠れ貧血の要因となる鉄分を確認できる検査キットを用意しております。
自宅で採血していただき、検体を郵送するだけで検査を行うことができます。貧血・隠れ貧血が気になるという方は、ぜひご利用ください。

コラム一覧